愛知県眼鏡組合とは?

愛知県眼鏡小売商協同組合概要


地域 愛知県全域 猫
組合員数 59
理事長 平岩 幸一
e-mail amk@smile.ocn.ne.jp
設立 平成8年9月
 旧名古屋組合(昭和22年設立)と
 旧愛知組合(昭和40年設立)が合併して設立

主な事業

  1. 共同仕入事業
  2. 教育・情報提供事業
    • 眼鏡フォ−ラム〜昭和60年より、通算31回を数える。
    • OPT・NEWSあいち〜年3回発行
  3. 眼鏡技術者資格制度の法制化事業
  4. 関係諸団体との交流・連携
    • 愛知県アイバンク協会アイバンク募金
    • 愛知県眼科医会指定店制度
  5. 親睦・福利厚生事業、青年部会の指導育成 等
当組合の加盟店は、快適なメガネを公正な価格で提供します。

組合員と非組合員との差は何か?

  1. 組合員は、眼鏡公正取引協議会会員で、オトリ広告や誇大広告を戒めています。
    • 組合員は、公正な価格でメガネを販売します。
  2. 組合員は、(公社)日本眼鏡技術者協会会員で、生涯教育講習会や技術講習会を定期的に受講し、技術の向上に努めています。
    • 組合員は、高い技術レベルでメガネを調製します。
  3. 組合員は、愛知県眼科医会指定店で、眼科医の処方箋でメガネを作り不都合があった場合、3ヶ月から1年間の保証をします。
    • 組合員は、安心なメガネ保証システムを採用しています。