趣 意

株式会社メニコン創業者会長の田中恭一氏より当協議会に「眼鏡関連技術の発展、人材の育成に寄与したい」との申し出がありました。
田中氏のご厚意に深く感謝し、昨年に引き続き 「田中恭一オプティカルアワード」 を掲載し応募作を募集いたします。優秀な研究や製品を表彰し、受賞者 に田中氏より賞金が贈呈されます。

第28回東海眼鏡フォーラムでアワードについて基調講演する田中恭一氏 (平成28年10月)
募集対象

近年、メガネ特にフレームに関わるアワードは複数存在しているが、フレームの形状やカラーのファッション面が偏重される傾向が見られる。
他方、メガネを形成する要素はフレームだけに留まらず、レンズ並びに広義には調製上の加工技術及び検査技術と、そのために要する各種機器も重要な要素である。それらの各種課題を克服すべくイノベーションが求められる。
眼鏡関連技術開発の活性化を目指して試作品等の未完成であっても既成概念にとらわれない実現の可能性のある発想等に、今後の開発・研究活動への助成として賞金を授与する。

本アワードは、フレーム、レンズ及び関連品並びに加工機器、検査機器に関する斬新で革新的なアイデアを応募の対象とする。ただし、機能的デザインは対象とするが、単なるファッションデザインは対象外とする。

応募 注意事項

エントリーシートに、応募作品の ① 独創性 ② 革新性 ③ 具体性 ④ 実用性 ⑤ 実現性 について所見を記述。
E-mail に添付のエントリーシートの提出をもって応募とする。
  • 応募は個人のみとし(本人確認をさせて頂く場合もある)、法人の応募はできない。
  • 作品は未発表のものに限る。
  • 他人の権利を侵害しないもの。
  • 複数応募は可能であるが、1メールにつき 1応募とする。
  • 当協議会は知的財産の保有、管理については関知しない。
E-mail 件名に 「第2回アワ-ド応募 〇〇〇」 と記載してください。 ※ 〇〇〇は応募者氏名 
応募期間  2022年 8月 1日(月) ~ 10月 15日(土) 
選考方法

エントリーシートによる書類審査。
学識経験者の監修のもと運営委員会が審査を行う。
授賞は、大賞(賞金 100万円 1本)ほか 優秀賞、入賞。

【 参照 】  第1回
アワード (2021年)表彰作品
選考発表  2022年 12月 中旬に 本ホームページで発表
表 彰

2023年 1月17日(火)開催の東海眼鏡協議会新春互礼会で表彰式を行う。受賞者によるプレゼンテーションを予定。

東海眼鏡協議会 田中恭一オプティカルアワード運営委員会事務局
〒460-0022 名古屋市中区金山1丁目1番20号ペレオM101 愛知県眼鏡小売商協同組合内
TEL: 052-332-6560 FAX: 052-332-6567 Email: amk@smile.ocn.ne.jp